ココロの綴り。


by sachipu_pu

禁止。

パニック発作には「カフェイン」がよくないらしい・・。発作を誘発するみたい。
だから。一日7~8杯飲んでいたコーヒーを止めた。
今はもっぱらノンカフェインのハーブティー・・・。あんまりおいしくにゃい・・。
一応、私的には、オレンジティーとカモミールティがお気に入り。

あ~今日はいい天気~。気分もスカッと晴れればいいのにな~。病気っていやだな~。
今シゴト中。シゴトシロ!

って・・いつまで私働けるんだろう・・・お医者さんは、別に辞めなくてもいいって・・。
だんなさまは、それ聞いて安心してたな~。
「まだまだ働けるよ♪気にしすぎ!気の持ちよう!」って・・・。

だ・か・ら!!「気の持ちよう」っていう病気じゃないんだってば・・・。

お昼休みに 「ソラ」 携帯で撮影。帰りた~い!c0013343_14384765.jpg
[PR]
# by sachipu_pu | 2004-12-16 14:38

近況。

現在。
パニック障害とたぶん私は軽いうつもあるような気がする・・。
パニック発作とよばれる強い発作はあんまりなくなったけど、気持ちが凹むことは結構ある。

昨日の夜は、生理前ということもあり、気分が暗~くなってしまった・・。
ということで、アロマテラピーで癒される・・・。

うちには2匹のワンコがいる。いつもはすごい癒されるのに、調子が悪いとその大切な存在も辛いときがある。
恐るべし病気・・・。

私の病気のことを言っているのは、だんなさま。会社の友人1人。友達一人。もっと仲の良い友達は他にもいるけど、言えてない。わざわざ言うのもしんどい・・。
もう少し落ち着いたらカミングアウトできるんだろうか・・

もちろん家族にも言っていない。こんなこと言えない・・。
だんなさまは今のところ、あんまり病気のことが理解できないみたい・・。
まだc0013343_1234242.jpg私も自分で全然わかんないんだから、仕方ないのかな・・・。
[PR]
# by sachipu_pu | 2004-12-16 12:33

原因。

私は発作があってから、「原因」についていろいろ考えた。
やっぱり一番は、母のことだと思う。
「いつか、私も母のように・・・」
でも、母の病気は、私が12歳のころから症状が始まったけど、それから現在まで一度も不安はあったけど、こんな感覚にはならなかった。
普通に勉強もして、受験もして、高校、短大と進んだ。
就職もして、結婚するまでの3年間、ストレスもあったけど、普通に働いた。母のことはずっと「悩み」だったけど、私自身に問題はなかった。
これって今思えばよかったな~って思う。普通に過ごしてたけど。

きっと、「母のこと」以外、いい友達にもたくさん恵まれたし、いじめられたこともなかったし、勉強もそこそこ出来たし、強烈なストレスがなかったからかも・・
なにかあったら、発病してたのかな?って今なら思う。

ただ「母のこと」は私にとって深い深い暗闇だった。
母のこと。母の病気のこと。私はそのことでたくさんのうそをついた。
友達にも隠したし、誰一人として相談しなかった。自分ひとりで抱え込んだ。
変なプライドか?自分が完璧でないといやだった。弱みをみせたくなかった。友達ですら。恋人ですら・・。

そうやって自分を守ってた。
やはり「母のこと」に対する私の「考え方」が原因だということは間違いない。

でも、母が入院して、私も就職して結婚を考えるようになり、考え方も少し変わった。
ごく親しい友達・彼氏には「母の病気」のことを話した。
自分の弱みを見せること・・それは私にとって辛いことだったのに、ココロが軽くなった。
弱みをみせること。って悪いことじゃなかったんだ。

私の病気の原因。それは、母の病気の「遺伝」それが恐いというプレッシャーは大きいけど、そういうマイナス思考。完ぺき主義が駄目なんだって・・最近わかった。(遅い)
あと、いろいろ気にしすぎるところ・・治すってどうするの?
[PR]
# by sachipu_pu | 2004-12-15 12:40

家族の話。

私の父は超神経質。母は父にいつも気を使っていた。

父は身長180cm。65kgくらい?現在55歳。会社員。「かっこいい」ことに誇りを持っていて外面はいい。

母は、昔は超細くて、美人だった。結婚当初はきっと美男美女カップル・・のはず?

兄は父とおんなじ体型で、頭もよく外見もいいのか?いろんな女の人と一度につきあったりしていた。。(問題あり?)

私たち家族は、外見では理想的な家族に写っていた?昔は・・。

でも、母だけは変わっていった。毎日の主婦の生活。父のプレッシャー。子供の反抗期。
体重もどんどん増えて、きれいなお母さんは、「太ったおばちゃん」になってしまった。
母は限界だったのか、私が小学生高学年のときに、壊れた。

母はそれから、数年、奇怪な行動をするようになり、とうとう私が大学のときに入院。
「統合失調症」と診断され、一年間の入院生活を送ることになった。

現在の家族。
母の退院にあわせて、引越し。マンション購入。今は父と母で生活。
母は、奇跡的?に1年で復帰し、今は「普通」の感覚で話せる。月1で通院中。
父は相変わらず神経質。
兄は結婚して独立。
私も結婚して独立。

今。私たち家族は、母の入院をきっかけに、変わった。母が退院し、長期の休みは必ず実家に帰る。
父、母とは週1回電話する。私も兄も父と母と仲がいい。
帰ったときは、兄は母と一緒にカフェに行ったり、映画に行ったり。
私も母とお買い物に行ったり。父ともお買い物に行ったり。家族みんなでお出かけもする。
「普通の家族」を取り戻しつつある家族。

なのになぜ、今頃私は病気に??
それは、きっと、いいのか悪いのか母の若いころにとても似ているから。性格は分からないけど、外見はそっくり・・と言われている。
だから、私も母のように・・・って心のどこかでプレッシャーがあったんだと思う。

ちなみに、今の私は、問題のある父も、病気の母も、役に立たない?兄も、みんな心から愛している。
こんな「普通」じゃない家族でもすごく愛しい。
[PR]
# by sachipu_pu | 2004-12-15 10:18 | 家族
私の病気がパニック障害と診断を受けたのは、約1ヶ月前。
発作が起こったのは、約3ヶ月前。だましだまし普通に毎日過ごしたけど、「これはもう駄目かも。。」と・・決意。
心療内科の門をたたいた。
3ヶ月も悩んでしまった。(も??)

始まりはよく記憶している。車の中。実家へ帰る途中。首都高。夜中。ドラマ版「セカチュー」のテレビがついていた。

いきなり、ドキドキドキドキドキ・・・・動悸が始まる。「何?」と思った瞬間。強い言い知れぬ
不安感が襲う。発狂しそうな不安感を必死に隠そうとして、手が震えた。
何が起こったの??

それから、実家に着いても、不安感。自分が自分でない感じ?が時々襲ってくるように・・・。
家に帰っても毎日同じ。
ひどくなるのは、夕方。暗くなると動悸が始まり、すごい不安感が襲ってくる。どうして夕方??

毎日こうして3ヶ月がすぎた。症状的には、夕方の発作。生理前はもともと体調は悪くなるほうだったけど、一日鬱っぽい状態に・・・。夜は普通並に、寝づらい日もあるけど、寝れているほうかな~~??だった。

心療内科で、血液検査の結果。甲状腺異常も見当たらず、「パニック障害」と診断。
パキシル10mg。(一日一回就寝前)ソラナックスを処方される。←2週間
2週間後
パキシル10mg。(一日一回就寝前)ソラナックスを処方される。←2週間(同じ)
今のところ、それで発作もだいたい落ち着いている・・って・・私。薬10mgで効きすぎ!!

でも、この病気はひつこ~いらしく・・・治療は長くなるみたい(ノ△・。)
もともと原因が原因だしね・・・。(また後ほど書く予定)原因が解消されることはないから・・あとは考え方。
考え方を変える。こりゃ時間かかりそうだな~(凹)
[PR]
# by sachipu_pu | 2004-12-15 00:04 | パニック障害の始まり。

→紹介←

HN:     さち。

性別:    ♀

血液型:  A型

age:    26歳

その他:  既婚。2年前に結婚&実家を離れ遠くへお引越し。仕事もち(事務)

病気: パニック障害。軽?うつ病?。起立性貧血。顎関節症。低血圧。月経前困難症
    突発性難聴が新たに加わりました・・(病院で治療中)・・・(涙)

性格: 強いような弱いような・・・。神経質?気にしい。「普通」「元気」を振舞う。
     プライドは高い・・と思う。最近医師に言われた性格「悪いほうへ考える性格?」

趣味: music♪RIPSLYME EGO-RAPPIN.その他モロモロ・・。
     BOOK:江國香織。吉本ばなな。山本文緒。村上春樹。推理物・・・・結構なんでも              OK。
     MOVIE:結構邦画。洋画いろんなもの見ます。

処方箋: 2004.11月~  現在 パキシル10mg就寝前
                         ソラナックス 不安時
      2005.3月 ~  現在 イソバイド 朝 晩60ml

WeekPoint: 「遺伝」←書くだけで震えます( ̄⊥ ̄lll

コメント:  blog超初心者デス。医師から認知療法を薦められ、隠しているココロの中を
       暴露していこう。とblog決意。
[PR]
# by sachipu_pu | 2004-12-14 23:19 | プロフィール