ココロの綴り。


by sachipu_pu

<   2007年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ちょっと回復。。でも

御心配ありがとうございました。

急性扁桃炎のほうはようやく膿も取れ、熱も下がり、体力も回復してきました。

孤独感が消えなくて、でも友達に電話したりメールするほどの元気と体力がなくて
両親に電話した。

母が出て、

「風邪大丈夫なの?」って言われて

「やっと治った。」って話をしているときに、電話の向こうで父の怒鳴り声が・・。

「大丈夫?」というと母は

「うん。お父さん風邪っぽいらしくて・・」その間にも怒鳴り声が聞こえてる。

「お父さんまた機嫌悪いの?お母さん大丈夫?」っていうと少し間をおいて

「うん。」って・・。

「お父さんに代わって」って私がいうと、母は

「お父さん?さちから電話・・」って言った。また父の怒鳴り声が聞こえて

母は「お父さん体調悪いからいいって・・」って。

「お母さん大丈夫?」ってもう一度聞くと

「うん。。じゃあね」って切られた。


切った後、急激な不安感と、絶望感と、無力感と罪悪感いっぱい混ざったものが襲ってきて、過呼吸になって倒れこんだ。

無意識に伸びかけていた爪を歯で全部噛んでしまった。

なぜか死にたい。そう思った。

何もできない自分が。

大好きな母を助けてあげられない自分が。

大好きな父が憎い自分が。

全て消してしまいたいと思った。

というよりただ逃げたかったのかもしれない。

もうどうしたらいいのかわからなくなった。
[PR]
by sachipu_pu | 2007-06-30 21:28

クリニック

コメントありがとうございます。救われます。

必ず、調子がよくなったらお伺いします・・ちゃんと見てます。お許しください・・。


今日やっとクリニックにいってきました。

まだ扁桃炎は完治していませんが・・。膿もまだ出てますが。

とりあえずクリニックの予約をずらすほうが辛いです・・。

ということでフラフラになりながらいってきました。おっきなマスクをつけて・・・


先生に音に敏感になったこと。

さみしくて、孤独感でいっぱいなのに、誰とも話したくないこと。

最近沈みがちなこと。

等・・・

相談しました。

「2週間後またきていただいて、それからお話をしましょう。まずは体調を整えてください」

って・・・。

扁桃炎がよくならない限り、ちゃんとした診断はできませんって。

今は体をゆっくり休めてください。って


はぁ・・


結局頓服もくれなかった。

「音に敏感になって気が狂いそうになってそういうときどうすればいいんですか?」って言ったら

疲れて過敏になるときは誰でもあります。だからといって病気じゃないんですよ。
そういうときは、気分転換になることをしてください。

っていうけど・・・。

誰でもあります???

そうなの??

こっちはもうそのことで必死でそのことでいっぱいで狂いそうな恐怖でそれどころじゃないんですけど・・

とにかく、体が元気になってからの話だそうです。。

とりあえず扁桃炎治します。

早く治ってほしい・・・
[PR]
by sachipu_pu | 2007-06-23 23:53

まだ熱もさがらないし、膿も減りません。

むしろ腫れがひどくなってるような・・・。

大量の薬の投与のせいで、胃が荒れて胃が痛いし・・。

病気になるのは早いけど、治るのは遅い。

調子が少しよくなってからは、一日家にいることはめずらしくて、コンビニにいったり、
サンポにいったり、レンタルにいったり、ちょこっと買い物にいったりしてたのに・・。

病気になってからまたひきこもりに逆戻り。

一日家でじーーーーっとしていると、なんだか暗い闇に引きずりこまれそうで・・。

妙に寂しくて孤独でいっぱいになったり。

涙が出て、どーーーんと落ち込んでしまいます。

こんなときもダンナさんは忙しくて、毎日帰りは24時近く・・・。

かといって、友達に電話したり、メールする元気はなくて。

明日はクリニックなんだけど・・いけるかな~・・。

扁桃腺の病気も辛いですが、心のほうも結構きてます・・・。だから出来れば行きたいんだけど・・。

音や物に対する過敏症は扁桃腺の薬で麻痺してるのか?なくなりました。

でも、扁桃腺の薬がきれるとまた出てくるかも・・っていう不安もあるし、先生に相談したい。

とりあえず扁桃腺治ってほしい・・。
[PR]
by sachipu_pu | 2007-06-22 12:30

発熱

あれから、神経過敏のストレスか??

急性扁桃炎になりました。

口の中の喉のところに、白い膿がたまりました。

病院にいき、抗生物質と痛み止めと解熱薬を処方されて一日寝ています。

ようやく3日目にして37.5まで体温が下がりました。

でも平熱が35.6くらいしかないのでそれでもつらいです。

38度超えの熱は久々で・・朦朧となりました。

原因は過労や、免役の低下らしいです。

もーーー。


ほんと。

つくづくいや。

どこまで弱いの私。。

なにかにつけて、ストレスって・・・。

ほんと自分がいやになりました。
[PR]
by sachipu_pu | 2007-06-19 22:05

神経過敏

ちょっと間があいてしまいました。

コメントありがとうございます。大切に何度も読ませていただいています。

お返しできなくて、お伺いできなくてすみません。



最近ですが・・・。

またもしかしたらヤバイかもしれません。。

音に敏感になっています。

なんでもないときはほんとなんにも気にならないし、全然平気なのに・・。

病気モードになってくるとなぜか音や揺れる物などに異様に反応してしまいます。

気分の落ち込みはありましたが、その反応はほんと・・完全にヤバイって思います。

少し前から、寝る前の扇風機の回る音や、エアコンの微妙な小さな音や車に乗っているときの前で揺れているものだったり・・。

とにかく気になって、気が狂いそうになってしまいます。

発作につながらないように、他のことをしたり、考えないようにしたりしていますが、だめです。

病気の・・・発作の恐怖が襲ってきます。

薬を飲み始めて楽になって、薬が処方されなくなって、またです・・・。

また薬を飲むのがいや。

頓服はもらいたいけど、パキシルはもうこりごりです。

飲み始めの副作用と、やめたときの半端ない副作用を思い出すだけで無理です。(私の場合です)

どうしてだろう・・・。

すごく神経が過敏になっています。

兄とはほとんど連絡を取っていません。
仕事もいまはほとんどしていません。保留って感じです。逃げられたわけじゃないけど・・

そのストレスのせい??

でも気分の問題じゃなくて、異常な神経質な感じはかなり怖いです。。

また病気のはじまりなのかな・・・

もうやだ。
[PR]
by sachipu_pu | 2007-06-16 16:04

みつをさん

最近

「相田みつを」さんの本を読みました。

詩集ですが。

中学校の先生がとても「相田みつを」さんがすきで、毎朝詩を朗読させられました。

そのときはそれほど響かなかったのに。

週末本屋さんにいったときに単行本がおいてあって手にとってました。


アノネ

にんげんはねえ

自分の意志で

この世に生まれてきたわけじゃねんだな

だからね

自分の意志で

勝手に死んではいけねんだよ





素朴な字が。

素朴な言葉が

しみこみました。


とことん落ち込んで。
とことん不安定になって。

でも、私はココロと向き合えた気がする。



あれから病院にいって、先生に相談しました。

薬はやっぱりナシ。

先生に兄との仕事を継続しないように言われました。

薬を飲んで耐えて仕事を続けるんじゃなくて、

仕事をやめて薬に頼らないで生活できるようにしなさい。と・・。

でも、とりあえず、ソラナックスとデパスは処方してもらいました。

飲みすぎないように。と注意を受けましたが。

あと最近の悩み。

過食ぎみ。

薬をそんなに飲まないようにするために、不安や苦しみを食べて逃げる癖が付いてしまいました。

とにかく口を動かして不安をごまかす。

でも食べた後の後悔の嵐。

1年で10キロも太りました。

人生最大の体重です。(もちろん中学くらいからですが・・・)

洋服が入らない。自分がみにくい。

先生に相談すると

「やせる必要なないです」って。そんな答え望んでないんですが・・・

不安を食べることで紛らわせてることが問題なんですが。

太ることによってそれが憂鬱なのが問題なのですが。

男の先生だからか・・そこんとこあまりわかってくれないです。

って・・食べるなって話ですね。

はぁ。
[PR]
by sachipu_pu | 2007-06-05 21:29