ココロの綴り。


by sachipu_pu

カテゴリ:家族( 24 )

兄妹

兄と食事をした。

兄は、バリバリ仕事をしている。
海外出張が多くて、海外の話や、仕事の話をしていると生き生きしている。

「お前も、事務とかじゃなくて、もっといろんな方向にいける仕事しろよ。子供もいないんだし、もったいないぞ。」って
病気のことは軽くいってたけど、まだクリニックかよいなんて思っていないんだろうな~・・。

今はこのビジネスが熱いとか・・・
海外のどこの土地を買っとくといいとか・・
そんな話ワタシには遠すぎて

兄の幸せはうれしい。
30歳の兄が、どんどん羽ばたいていく姿はかっこいい。
昔から兄はかっこよかった。
女の人と時間にはルーズだったけど、
勉強も努力せずに要領よくいい点数がとれて、(ワタシは努力しなければ駄目だった)
海外にふらっといっては広い世界をみて

兄は家族に縛られなかった。

どうして同じ兄弟なのに、同じ環境で育ったのにこんなに違うんだろう?
兄はどうして、前向きになれるんだろう?

ワタシはどうして病気になったんだろう?
ワタシはどうしてなかなか前に進めなくて、こんなに苦しんでいるんだろう?
[PR]
by sachipu_pu | 2005-06-17 10:52 | 家族

いつか

夫に
父の退職で、父のこと母のことを考えて、ここ最近ずっと落ちてたこと
を話した。

夫は
「そんなに心配なら実家に帰っていいよ。」って・・。

そういわれて
「帰らない。帰りたくない。」って言った。
夫は
「それならいいけど、帰ったほうが安心するんじゃないの??」って・・。

違う・・。

ワタシは、父と母のことを考えているけど、今は離れててなんにも出来ないって思いたかったんだ。

本当は、遠くてよかったと思ってる。
この距離だから、いいわけが自分に出来るから・・。

夫はまったく理解できない感じだった。

実家はワタシが思い切りがんばらないといけない場所。
休まる場所ではない。

今のワタシではあの場所では生きていけない。

でも、今はそうでも いつか
本当に父と母と兄と家族としてココロから笑いあえると信じたい。
[PR]
by sachipu_pu | 2005-06-14 13:05 | 家族

罪悪感

今日父から電話があった。
そして母とも電話で話した。

じつは何度かメールでやりとりしていて、、
「たまには電話しておいで」って父からメールが入っていて
でも、いまのワタシの状態では冷静じゃいられないってわかっててかけられなかった。
これでも月3,4回は電話していたんだけど・・。毎回動悸がする始末(汗)

で、今日着信。
出ないわけにはいかないから・・ちょっと戸惑いながら電話にでた。
父は風邪をひいているみたいで、一日寝てるって。
体調を崩してるんだ。って
なんだか少しかすれた声を聞いていると悲しくなった。

母と電話に変わって、
病院どうだった?と聞いた。
母は自分が病気だと自覚していない。
「統合失調症」を「糖尿病予備軍」と思っている。
だから、血糖値の話しかしない。
「数値普通なのに、まだ行かなくちゃいけないのかしらね?」って。
「数値は普通でも、ちゃんと診て貰わないと病気になっちゃうからね」って答える。

きっとワタシのいない空間の父は機嫌が悪くて、母は辛くあたられているんだろうな・・って
思うとすごく苦しい。

電話を切ってからいつもの過呼吸。動悸に襲われた。
なんでだか涙が止まらなくて
何もしてあげられない私が悲して

わかってる。
ワタシが何かできることじゃないし・・いまは自分のことで精一杯。
なのに、頭ではわかっているのに
ココロはすぐに反応して
下へ下へと落ちていく。

本当は
ワタシは逃げたかったんだ。

ワタシはずっと ずっと あの家庭から あの家族から逃げたかった。
苦しくて休まることない家庭から逃げたかった。
外にいても、家にいても、ビクビクしなきゃいけない生活から自由になりたかった。
小学生のときから、逃げられる日だけを望んで生きていた。
そんな全然優しくもなんともない子供だった。

そして、ワタシはチャンスをつかんで、逃げた。

その後ろめたさなのかもしれない・・・。
だから、父と母の声を聞くと悲しくなって・・苦しくなるんだ・・。
[PR]
by sachipu_pu | 2005-06-06 18:25 | 家族

父の退職

父が定年退職した。

ずっと仕事仕事の父が家にずっといる生活・・。

母と父が心配でどうしようもない不安感。

ワタシが中に入らなきゃ・・。
ワタシがいなくちゃ・・。

神経質な父とずっと一緒にいる母は大丈夫なのか。
母の病気が悪化するんじゃないか。
仕事ばかりだった父から仕事を取ったら何が残るのか。

父と母のことでいっぱいになった。
考えてはいたけど、避けていた。
でもそれが現実のものとなった。

ワタシに何かできるわけでも
何かしなくちゃいけないわけでもないのに
ワタシがしなくちゃ・・・って考えてしまう。

それで苦しくなって動揺して
自分で自分にプレッシャーを与えてしまう。

恐い!!!

友達のことでのショックと
今日父からメールで退職したという知らせのショック。
なんだかココロがパンクしそう。
[PR]
by sachipu_pu | 2005-06-03 14:02 | 家族

おばあちゃん

昨日はおばあゃんに会いに行った。
父と母と・・。

おばあちゃんが足が痛くて掃除機がかけれないっていうことで、
3人で掃除をした。

おばあちゃんは、何度もワタシに
しっかりしなさい!
そこもしてちょうだい!
って。

父や母が動こうとすると、
「さちがしなさい!」

昔からそうだ。
おばあちゃんはワタシには厳しかった。
母を厳しく育てて、
母が病気になったら逃げた。
母のしつけをやり直しているのか?
「髪の毛を茶色にするのはおばあちゃん嫌いよ!黒くしなさい!」
「そのつめはなに!!今すぐ切りなさい!」
「そんな短いスカート脱ぎなさい!」
「そんな高いヒールの靴はやめなさい!」
会うといつも説教。

母には理由をつけて近づきもしなかったし、
家に助けにもきてくれなかった。

ワタシに父の悪口をいい。
母のことをワタシにいいつけた。

それでも、おばあちゃんだから、時々家を訪ねたし
ハガキも書いた。

今、お母さんの病気が落ち着いたら、おばあちゃんは母に電話してきて、家に誘う。

病気の母は認めなくて、よくなった母は必要らしい・・。

でも、おばあちゃんだから避けるわけにもいかない。
母の大切なお母さんだから・・。

でも、ワタシはかなり疲れてしまって・・。
ワタシの中でのいやな言葉。
「しっかりしなさい」
「さちが しなさい!」
を連発されて かなり落ちた・・。

今日の夕方からはだんなさまの実家へ移動・・。
魔の5日間。
あぁぁぁぁぁぁ・・。
こんな落ちたままで大丈夫だろうか・・・
[PR]
by sachipu_pu | 2005-05-04 09:15 | 家族

ミュール

今日は父に買ってもらったミュールを履いて友達とLunchにいってきました。
電車で20分。
ワタシにしてはがんばりました。一人行動だったし・・(汗)
友達とはラーメンを食べて、その後お茶して帰ってきました。

実は、元彼と連絡を取りました・・。
いろいろわけがあって・・、取ったというよりも・・。微妙。
といってもメールで交流しただけです。
会う・・ということにはなかった。

会うってなったら会っていただろうか・・。ちょっと自信ないです(汗)
でも、彼ももうワタシには用済みだし、ワタシと会っても得はなし!
会うことにはならないでしょう・・。

でも、こんなでも、だんなさまにはちょこっと罪悪感・・。
だから?今日だんなさまの好きなSHOPの洋服を購入してきました。
お土産。あやしぃ・・・。?
10000円なり。あやしぃ塊(汗)

今日会ったお友達は妊婦でした。
前の会社の先輩です。
先輩の妊婦話を聞いて、
さちも早く産んだほうが楽だよ~なんていう会話。
どれもずしんときました。

このことは考えない。と決めていても、実際は結構動揺しています。

そしてカフェのオープンテラスでお茶していて、ミュールも原因?寒かった・・。
風邪ぎみに・・
あぁぁ・・カラダも弱い。。。(泣)
c0013343_20501069.jpg
[PR]
by sachipu_pu | 2005-05-02 20:52 | 家族

イノチ

母のカットした髪の毛をカラーリングしました。
いい感じの夏らしいほんのりミルクティーに仕上げました。

母は笑顔で
「ありがとう」と言ってくれました。
その一言でとってもうれしくなりました。

ワタシは母にその一言で癒してもらいました。

でも、実は本音をいうと
やっぱり疲れてます。
ワタシががんばらないと・・。
ワタシがしっかりしないと・・。
そう思いすぎているのでしょうか・・。

呼吸がずっと浅くて、時々心臓がきゅ~って痛くなって
時々不安感が襲ってきてドキドキします。
1秒1秒が必死です。

でも、母の笑顔が見れるなら
父がワタシが元気で喜んでくれるなら

ワタシはいいと思ってしまうのです。

でも、自分の体がどうでもいいというわけではないんです。

愛する父。母からもらったこの大切な命。体を無駄にはできない。
粗末になんてできない。

だから発作があっても、不安になっても、病名が増えても
なにがなんでも生きていこうと思いました。
イノチ尽きるまでがんばりにぬきます。
そう決意しました。
[PR]
by sachipu_pu | 2005-04-30 23:11 | 家族

プレゼント

兄と父のバースディプレゼントを買いにいってきました。
春~夏にいい「シャツ」にしました。

プレゼントを買う瞬間。
私はとても好きなんです。
相手のことを考えて、喜んでくれるかな?とか・・いろいろ考えて。
もちろんプレゼントされるのも好きですけどね(笑)

で、兄と食事に行って、焼肉をごちになりました~♪
そこで二人で父に、カードにメッセージを書きました。

なんだか「家族」を感じれて幸せでした。

私たち家族は離れてから、「家族」らしくなったような気がする。
こんな瞬間が一緒にいてたときに、あったらな~なんて思った。
一緒にいてたときは、兄はそばにはいなかったし、
母は病気で母自身精一杯だったし、
父は仕事仕事で家にはいなかった。
そして、私はいつも家族から逃げていた。

でも、今離れて家族の大切さ。いとおしさ。がわかったような気がするし・・
離れないと分からなかったことがたくさんあって、今の形があると思う。

c0013343_12542825.jpg
[PR]
by sachipu_pu | 2005-04-03 12:54 | 家族

復活?

今日は仕事に行きました。もう大丈夫かな?と。
眠くなるので薬は飲まずに出かけました。
で・・・会社で咳が止まらなくなった・・(汗)
早く時間が過ぎないかな~と、たまった仕事を必死にこなして
ようやく帰ってきました。ふ~(汗)やっぱり無理は禁物。
しんどすぎ!!とおもって帰って熱を測ったら・・・35.6。あれ??平熱じゃん・・。
久々に頭使ったから疲れただけかも?
昨日の夜、父から電話があった。
会社からで、風邪をひいていると知った父は、
「大丈夫か?ちゃんと食べてるか?病院は?」
とすごく心配してくれた。
そして、今日母からお昼に電話があった。
「お父さんから聞いたんだけど、風邪ひいたの?」って。
両親の愛をひしひしと感じて、うれしいはずなのに・・。
どうしても母の声を聞くと、ビクビクしてしまう。
母が大丈夫なのか・・。どうか・・。
母は穏やかで、私の心配をしていて・・・なのに。どこか胸に突き刺さる。
いろんな複雑な思いが絡んでしまう。
大好きな母との会話なのに・・どうしたらいいんだろう。
どうしてこんなに無理をしなければ駄目なんだろう。
どうして、苦しくなるんだろう。
いつになったらこの不安。苦しみ。から離れられるんだろう。
母の前では私が母を支えてあげなきゃならない。と思い込んでしまうからだろうか・・。
だから無理してしまうのかな。
[PR]
by sachipu_pu | 2005-02-17 17:51 | 家族

母からの電話

母からバースディプレゼントのお礼の電話がかかってきた。
母はとてもうれしそうに
「届いたよ。ありがとう。」って。
「元気?風邪はもう治ったの?」って。
「お財布もかばんもいいね。使うね」って。
電話ごしに母の笑顔がみれた気がした。
お母さんの笑顔がとてもうれしい。
いつも心配してくれて ありがとう。
母が ずっと元気で笑顔でいてくれますように・・・
[PR]
by sachipu_pu | 2005-02-01 14:45 | 家族