ココロの綴り。


by sachipu_pu

区別

今日はクリニックにいってきました。

先生に、両親のことですごく落ち込んだことを言いました。

先生に私はすべてをコントロールしようとしすぎだと言われました。

お父さんはお父さん。

お母さんはお母さん。

さちさんはさちさん。

全てにそれぞれの人格と考え方がある。

その全てをコントールすることはできない。

そして、私は母の問題を自分の問題として置き換えてしまっているようです・・。

母を助けなきゃって思ってしているわけじゃなくて、自分の不安をどうにかしようとしているだけだと・・。

相手をどうにかしなくちゃいけないって思うことは無理なんだと・・。

私のできることは、母の話を聞くだけ。それだけでそれ以上のことはお母さんは望まれてないはずです。

それをお父さんを説得しようとか、何かしようと思うことは、お母さんの考えを無視することで、お母さんの負担になることなんですよ・・って。


確かに、私は私の不安でいっぱいだった・・。

母のことが心配で、母にために・・母の・・って・・でも、それは自分の作り出した不安だったのかもしれない・・。

自分の不安から逃げるために、何かしなくちゃって思っていたのかも・・。

私はいつもそう。

自分が辛いことは相手も辛い。
自分が嬉しいことは相手もきっと嬉しい。

そう思って、それが当てはまらないときにすごくストレスになっている。

自分は自分。人は人。

そう区別がちゃんとできない。人とちゃんと距離を保てない。


母のことと、自分のこと。

ちゃんと区別しなくちゃいけないんだよね・・。
[PR]
by sachipu_pu | 2007-07-07 23:09 | 家族