ココロの綴り。


by sachipu_pu

ちょっと回復。。でも

御心配ありがとうございました。

急性扁桃炎のほうはようやく膿も取れ、熱も下がり、体力も回復してきました。

孤独感が消えなくて、でも友達に電話したりメールするほどの元気と体力がなくて
両親に電話した。

母が出て、

「風邪大丈夫なの?」って言われて

「やっと治った。」って話をしているときに、電話の向こうで父の怒鳴り声が・・。

「大丈夫?」というと母は

「うん。お父さん風邪っぽいらしくて・・」その間にも怒鳴り声が聞こえてる。

「お父さんまた機嫌悪いの?お母さん大丈夫?」っていうと少し間をおいて

「うん。」って・・。

「お父さんに代わって」って私がいうと、母は

「お父さん?さちから電話・・」って言った。また父の怒鳴り声が聞こえて

母は「お父さん体調悪いからいいって・・」って。

「お母さん大丈夫?」ってもう一度聞くと

「うん。。じゃあね」って切られた。


切った後、急激な不安感と、絶望感と、無力感と罪悪感いっぱい混ざったものが襲ってきて、過呼吸になって倒れこんだ。

無意識に伸びかけていた爪を歯で全部噛んでしまった。

なぜか死にたい。そう思った。

何もできない自分が。

大好きな母を助けてあげられない自分が。

大好きな父が憎い自分が。

全て消してしまいたいと思った。

というよりただ逃げたかったのかもしれない。

もうどうしたらいいのかわからなくなった。
[PR]
by sachipu_pu | 2007-06-30 21:28