ココロの綴り。


by sachipu_pu

母からの電話

母から昨日電話があった。
地震大丈夫だった?
という電話だった。

父とメールでやり取りをしたから、大丈夫なのは知っているはずだから・・
電話したかったのかな??

40分くらい母と電話した。

母の愚痴??をずっと聞いていた。
ワタシに愚痴を言うようになった・・ということがうれしかった。

気持ちを外に出すということは、とっても大切だからね。

母の話を一生懸命聞いた。
電話中ずっと

母のストレスを出来るだけ吸収しなきゃ。
母の病気が悪化しないか・・。

そんなことばかりで必死になってた。

母が話していて、ちょっと間をおくたびに何か「違うこと」を言わないか・・って不安になったり

電話中は、ずっと息継ぎができなくて・・必死に呼吸をしていた。
動悸もしてて・・なんでこんななんだろう・・

電話を切ったら
不安発作と過呼吸、動悸で苦しくなって
こんな自分がいやで・・わけがわからなくて泣いた。

久々の不安発作だった。
苦しくて もぅ全てがいやになった。
自分がいやになった。
寝逃げも出来なくて、ただひたすら耐えた。
久々にもぅ逃げてしまいたい・・このままずっと・・って思ってしまった。

どうして、お母さんと話すのにこんなにがんばるんだろう。
こんなに疲れるんだろう。
[PR]
by sachipu_pu | 2005-07-26 09:36 | 家族