ココロの綴り。


by sachipu_pu

おばあちゃん

昨日はおばあゃんに会いに行った。
父と母と・・。

おばあちゃんが足が痛くて掃除機がかけれないっていうことで、
3人で掃除をした。

おばあちゃんは、何度もワタシに
しっかりしなさい!
そこもしてちょうだい!
って。

父や母が動こうとすると、
「さちがしなさい!」

昔からそうだ。
おばあちゃんはワタシには厳しかった。
母を厳しく育てて、
母が病気になったら逃げた。
母のしつけをやり直しているのか?
「髪の毛を茶色にするのはおばあちゃん嫌いよ!黒くしなさい!」
「そのつめはなに!!今すぐ切りなさい!」
「そんな短いスカート脱ぎなさい!」
「そんな高いヒールの靴はやめなさい!」
会うといつも説教。

母には理由をつけて近づきもしなかったし、
家に助けにもきてくれなかった。

ワタシに父の悪口をいい。
母のことをワタシにいいつけた。

それでも、おばあちゃんだから、時々家を訪ねたし
ハガキも書いた。

今、お母さんの病気が落ち着いたら、おばあちゃんは母に電話してきて、家に誘う。

病気の母は認めなくて、よくなった母は必要らしい・・。

でも、おばあちゃんだから避けるわけにもいかない。
母の大切なお母さんだから・・。

でも、ワタシはかなり疲れてしまって・・。
ワタシの中でのいやな言葉。
「しっかりしなさい」
「さちが しなさい!」
を連発されて かなり落ちた・・。

今日の夕方からはだんなさまの実家へ移動・・。
魔の5日間。
あぁぁぁぁぁぁ・・。
こんな落ちたままで大丈夫だろうか・・・
[PR]
by sachipu_pu | 2005-05-04 09:15 | 家族