ココロの綴り。


by sachipu_pu

イノチ

母のカットした髪の毛をカラーリングしました。
いい感じの夏らしいほんのりミルクティーに仕上げました。

母は笑顔で
「ありがとう」と言ってくれました。
その一言でとってもうれしくなりました。

ワタシは母にその一言で癒してもらいました。

でも、実は本音をいうと
やっぱり疲れてます。
ワタシががんばらないと・・。
ワタシがしっかりしないと・・。
そう思いすぎているのでしょうか・・。

呼吸がずっと浅くて、時々心臓がきゅ~って痛くなって
時々不安感が襲ってきてドキドキします。
1秒1秒が必死です。

でも、母の笑顔が見れるなら
父がワタシが元気で喜んでくれるなら

ワタシはいいと思ってしまうのです。

でも、自分の体がどうでもいいというわけではないんです。

愛する父。母からもらったこの大切な命。体を無駄にはできない。
粗末になんてできない。

だから発作があっても、不安になっても、病名が増えても
なにがなんでも生きていこうと思いました。
イノチ尽きるまでがんばりにぬきます。
そう決意しました。
[PR]
by sachipu_pu | 2005-04-30 23:11 | 家族