「ほっ」と。キャンペーン

ココロの綴り。


by sachipu_pu

遺書

母の調子が悪い

過呼吸と精神不安定で、ほぼ部屋から出てこない状態で

痩せていってる

家に帰って、父が全部している家事を全部やって、母の様子をみて・・

病院に行こう

っと説得するも、何度も救急車で運ばれていて、そのたびに医者はまったく話も聞いてくれないらしい。

そのせいで病院不審になってしまって、病院の話をすると

「しんどい。もう話せない」っと私を遠ざける。

苦しみの発作が現れたとき、母は遺書を書いていた。

「お父さん ありがとう お兄ちゃん ありがとう。 さちちゃん ありがとう」

そのメモは震えた汚い文字で・・・

それを見た瞬間母を失う怖さ どうしていいかわからなくなってただ泣いた


母はとにかく一人にしてほしいという。

月一の病院(精神科)もやすんでいる。お薬はあるみたいだけど・・

精神科の先生も、母の発作には真剣に取り合うこともなく、ただ安定剤を出すだけ。

でもその安定剤が母には合わず、気を失ってしまうことから怖くて母は薬を飲めずにいる。


何かしないと

どうにかしないと

がんばらないと

そう強く思えば思うほど


わたしが壊れていく

実家から離れた自分の家に戻る。


蕁麻疹が治らない。皮膚がチクチク攻撃してくる。

病院に行くと 「ストレス性のものでしょう」

薬を飲んでも、またすぐになる。

わたしの不安感もどんどん強くなる。

目の前が真っ暗になる。めまいでグラグラゆれる。


ほっとけない。行かなきゃ。母の元に・・・・


だけど体が動かない。


ただ電話で母の様子を聞くことしかできない。

元気な声なら安心して


つらそうな声なら張り裂けそうになって


寝ることも辛くて

でも最近寝るときは想像して

想像すると寝ることができる


「私はもう死ぬんだ。これで死ねるんだ・・これで全部終わるんだ」

自分が眠りからもう覚めないことを想像して眠る。


逃げてる


わかってる


でも もう どうしていいのかわからない
[PR]
# by sachipu_pu | 2009-09-07 21:33 | 家族

強く 強く

強くなりたい

強くならなきゃ

強くならなきゃ


逃げるしかできない自分なんて

逃げることでしか自分を守れなくて

強くならなきゃ
[PR]
# by sachipu_pu | 2009-07-13 21:31 | 家族

母の入退院

母が入退院を繰り返している。

精神的な疲労から、母が呼吸困難で倒れて救急車で何度も運ばれている。

そんな状態なのに

私は何もできない。実家に帰ることすらできない。

ただ、電話して、「無理しないで」「大丈夫?」そんなことしか言えない。。

母の原因は体を少し壊して、自分の体が思うように動かなくて、そんななか父に怒鳴られ、
せかされ、祖母に「ちゃんとしなさい!なにやってるの!」っと電話で説教され・・

母は苦しい・・っと倒れた。

私が支えないと・・そう思えば思うほど私が苦しくなる。

苦しい。

私が苦しんで動けなくなっている場合じゃないのに・・ほんと最悪。そんな自分に嫌気がさす。
[PR]
# by sachipu_pu | 2009-07-02 21:38 | 家族

それでも

心の整理に少し時間がかかりました。

なんとか

それでも

生活しています。

いまは過呼吸による苦しさと、頻繁におこる蕁麻疹。

暑くても、扇風機・エアコンの些細な音でも発作が起きそうになり付けることができなくて
音に悩まされる夜。

それでも なんとか 

暗い世界にすぐに引きづり込まれそうになるけれど

「なんて自分はダメなやつなんだ」

そう見捨ててしまいたくなって 置き去りにされたまま時間ばかりが流れていくけれど

弱いわたしは強くなりたいと願って願って願って

でも強くはなれなくて

それでも弱くても弱いなりに生きていかなくちゃいけない


優しい言葉。

とっても嬉しかったです。人間不信が続くわたしですが、ココは暖かいです。

[PR]
# by sachipu_pu | 2009-06-11 23:37 | 日常

やっぱり駄目なんだ・・

ふらりとまたココにたどり着いた。

吐きだしたかったのかもしれない。



あれから


いろんなことがあった。

安定した時期もあったし、しあわせなこともあったし。

やっと

やっとやっとやっとの思いで、前向きになれて、ずっと悩んでいたこどものこと。
だんなさまはこどもがほしくて。何度も話し合って、

支えるから。

そう何度も説得してくれて、やっとやっと前向きになれて
授かった。

命を。

だけど、1か月前にその姿を数週間みただけで幸せは続かなかった。


「こどもの親になる資格はない」

そう神様に言われた気がして。

やっぱり私はダメなんだ・・って再確認してしまい


またどん底まで落ちた。


大量出血で気を失いそうになるくらいの激痛のなか
一瞬だけ解放された気持ちになった。

そのことが醜い自分をみてしまったようで、、自分で自分をせめてしまう。

そんな考えだからダメだったんだって。
自分が殺したんじゃないかって。

毎日不安で不安で仕方なかった。

だけど幸せな気持ちにもなれた。

強くない自分が招いた結果だ。

原因なんて考えたってどうしようもない。わかっているのに、ふと気付くと
自分のいけなかったことばかり考えてしまう。

ダメなもんはダメなんだって・・

私はやっぱり駄目なんだ。自分を全否定してしまう。

考えて考えて

抱えきれなくなって吐きだしたくなった。


いつまでも成長しない。

結局前向きになんてなれないわたしがいた。
[PR]
# by sachipu_pu | 2009-04-15 19:58

こどものわたし

ママになるということ。

それがどうしても不安で

一歩も前に進めない。

わたしには、「お母さん」というモノがよくわからない。

どうしたらいいのかがわからない。

小学生から、大学生のときまで、わたしには母の存在がなかった。

なかった?

いや。あったけど。。

その間の母はとても話ができる状態ではなく、常にひとりで誰かと話して怒っていた。

生理がきたときも、誰にも相談できずに、どうしていいのかわからずに、ティッシュペーパーを何枚も重ねて途方にくれていた。

先生にもともだちにも誰にも相談できずに、ひとりで生理用品を泣きそうになりながら買った。

母がいなければ、誰かに相談できる。

おかあさんいないからね。。ってそう思ってくれる。

でも、わたしはお母さんがいるのになんで?って思われる。そう思ってなんでもひとりで甘えることができずに必死にぎりぎりで生活してきた。

まわりは知ってた。外でも奇行繰り返す母を知っている人はたくさんいた。

でも、誰もわたしに直接聞いてはこなかった。

私の中に入ってきてくれる人はいなかった。

むしろそれに救われた。


わたしは「普通」を演じることができた。

演じることで 自分を保っていられた。ぎりぎりのところで、

普通の小学生。普通の中学生。普通の女子高校生。普通の大学生を

いま。母は普通に話もできるし、会話も通じるし、ちょっと話すペースがゆっくりで、歩き方が小刻みなだけで50代のふつうの女性。


だけど、いまでもわたしは母と話しているとき不思議な感覚に襲われる。

わたしは誰と話しているの?


ママになることを考えると

わたしは孤独感でいっぱいになる。悲しい辛い思いでいっぱいになる。

小さなわたしはずっと泣いたまま

ママになって愛するよりも

わたしはまだ愛されたいのかもしれない
[PR]
# by sachipu_pu | 2008-12-23 00:15 | 家族

どうすれば。。

クリニックをキャンセルしてから

4週間近く経ってしまった。

今からじゃぁ予約取れても2週間後。ってことはさらに行けないってことだな

その2週間後の予約もうだうだしてしてないし

クリニック行く気が。。。。

ほんと人とかかわることがもういやで・・先生すらもいやに感じる

でも薬はどんどんなくなるし。

やぱ病院に行かなくちゃなのかなぁ

でも行きたくないー
[PR]
# by sachipu_pu | 2008-12-05 22:53 | 日常

11.28

1か月に1度の更新になってますね。

ちょうどこのblogと向き合うのがそんな感じなのかな。

といっても、過去はみません。
振り返るときではないみたいです。

いまのわたしの生活。


まず。だんなさまは単身赴任になりました。もう何カ月になるかな・・・

週末1日だけかえってきます。

最初はそれが不安で怖くてしかたなかったけど・・・

人間関係が苦手ないま。ひとりでいることで安心しています。ひととかかわることが怖い。

それはだんなさまに対しても反応してしまうんです。

ひとりだから。見張る人もいない。見つかることもない。

そのせいか。食べては吐いて・・・の生活に陥ってます。

摂食障害は高校のときに経験しました。でも本当に体を壊してしまい・・・ちゃんと立ち直ったつもりだったのに。。

太るのが怖い。
食べると安心する。震えがとまる。不安が止まる。

っていうか。

弱いだけなんですよね。

明日はやめよう。今日で終わり。そう言い聞かせてまた次の日同じことを思ってる。


クリニックにはもう1か月以上行ってません。

2週間に一度、ずっとずっともう何年になるのかな?通ってたのに

はじめてクリニックの日、キャンセルして それからそのまんま。

先生のことも信じられなくなって、先生に話すことさえもういやになって。

幸い。結構薬は貯めていたので大丈夫です。

幸い?何が幸いだろう??結局はクリニックに行かなければならないんだろうけど

それすら考えたくない。

だからって・・死にたいとか 辛いとか もういやだ・・とか自暴自棄にはなってません。

ただ

ただ毎日を過ごしています。

無気力だけど、絶望ではない。

いいのか?悪いのか?いまのわたしの状態はなんなのか?よくわかりません。

でも犬といっしょにただ生きている。それだけでいいんです。

わたしのすべてが一緒にいてくれるミミとノノだから。

ミミとノノがいなくなったら

わたしは本当に終わると思う。

それほど依存してしまっています。

ミミとノノとわたし。それだけでいいんです。


やぱ。わたしおかしいかな。




mucck*さん。ありがとうございます。とてもうれしかったです。覗いてみます。
あいさん。ありがとうございます。とてもうれしかったです。

こんなけ人が怖いっていっておきながら・・・
ココはやさしくてあったかくて大好きなんです。
周りに本当にこんなけ話せたら・・・・変わったのかな?いまみたいに誰とも会いたくないってことにはならなかったのかな。。

でも、やっぱりわたしは話せない。

家族のことも。
わたしのことも。
なにもかも。
[PR]
# by sachipu_pu | 2008-11-28 23:12

10.15

時間って経つのが早いなぁ。。

まだ人間不信・・というより・・かかわることが怖くて、内にこもってます。
相手に期待しすぎて、勝手に落ち込んで壊れていくわたし。
そんなのは自分の弱さで、勝手で、そんなことはわかっているけども。

急にできるじんましんも頭痛も肩こりも腹痛も耳の不調もなにもかもストレスといわれるわたし。

そのストレスは自分自身が作り出しているものだってわかってるけどさ。

もういやなんだ。

期待するのも。裏切られるのも。

だからもうかかわりたくないんだ。すべてのこと。なにもかも。

人間嫌い。わたし嫌い。

そんな負の考えに襲われて、過食に走ってる。太るのが怖くて吐いたり。

病院の先生に相談したら
話の途中で遮られて、笑ながら「買わなければいいんですよね?」だって・・

そういう問題?

話を遮られたことも、含み笑されたことも・・
私の被害妄想なのかもしれないけど、先生もダメなんだって思った。

考えなければいい。
買わなければいい。
しなければいい。

そんなものわかってるよ!できたら悩んでないし病院なんて通ってないし薬だって飲まないよ!!

先生のことももうなんだか頼れなくなった感じがして・・

絶望感。

レキソタンなんて効かないし。
手の震えも、狂いそうになる恐怖感も、どうすればいいの?

誰も頼れないし・・頼りたくないよ。

でもね。誰も信じられなくて辛くてもうかかわりたくなくって・・そういうときふっと思うのがこの場所なんだ。
今のわたしは言葉をいただけるお返しする自信がなくて。。

いままでいただいた温かい言葉を繰り返しみています。
ほんとにあったかくてやさしさに包まれる。
いただいた言葉にいまでも助けられます。

ありがとう。
[PR]
# by sachipu_pu | 2008-10-15 23:29 | 日常

お久しぶりです

ずいぶん時間が経ってしまいました。

あれからのわたしはというといろんなことがあったようななかったような

変わったような変わらないような

病気の自分から距離を置いて、治った自分を演じようと
というより・・いろんなものを抱えている自分を忘れるんだ 切り離すんだ そんな感じで

薬が漢方だけになり

病院が3週間に1度になり

仕事をはじめ(事務)

予定をいれ、遊んで 疲れて 無理して 疲れて がんばって 疲れて かかわって 疲れて

その繰り返しのなか なんとかごまかして 
 
でも結局ごまかせなくて

何年苦しまなくちゃいけないんだって自暴自棄になって

で、結局今の現状は

薬が処方され (レキソタン)
人とかかわることが怖くなり
人に絶望して
誰も心のそこで信じられなくなり
人とかかわることがストレスになり

全身じんましん体質になり 1ヶ月に何度もストレスで湿疹ができ めまいで倒れ PMS症状が悪化し 神経症がひどくなり 音がこわくなり クーラーの音ですら発作の原因になり

結局

病気の自分がいる


なにも変わっていないただ年だけ重ねたわたしがいる
[PR]
# by sachipu_pu | 2008-08-06 20:19